wordpressでホームページを作成する5つのメリットと4つのデメリット

今では誰もが気軽にホームページ作成ができるようになりましたが、その中でwordpressの利用を検討している方も多いのではないでしょうか?ただ、せっかくwordpressでホームページ作成をおこなうのであれば、やはりそのメリットとデメリットをきちんと知っておきたいところです。ここでは、wordpressでホームページ作成をするメリットとデメリットについてご紹介していきたいと思います。

5つのメリット

・更新性が高い

wordpressでホームページ作成をする場合、そのホームページを自分で管理できるため、気になるところがあればすぐに更新することができます。好きなときにいつでも手を加えられるのです。

・プラグインという機能が便利

wordpressでホームページ作成する場合、プラグインという機能を使うことができます。この機能を使うことによって、カスタマイズはもちろん、新機能を設置することもできるのです。

・SEO対策がしやすい

wordpressでホームページ作成をする場合、一般的なホームページ作成と比べるとSEO対策がしやすいです。というよりも、SEOに関して細かな設定ができますし、修正なども簡単にできるのです。つまり、集客にも期待ができるということです。

・ページの管理や作成が簡単

wordpressでホームページ作成する場合、一般的なホームページ作成と比べるとページの管理や作成が簡単です。ページが管理しやすく作りやすいのは魅力的です。

・複数人での管理も簡単

wordpressでホームページ作成をすれば、複数人での管理も簡単です。ログイン情報を提供すれば簡単に共有することができますし、権限の設定などでそれぞれの役割分担もわかりやすくなります。

4つのデメリット

・初心者には使いこなすのが難しい

wordpressでホームページ作成する場合、機能が充実しているゆえに初心者の方にとっては使いこなすのが難しいです。慣れるまでが大変なのです。

・セキュリティ面で不安がある

wordpressでもセキュリティ面でのアップデートはおこなわれているのですが、人気のあるwordpressだからこそハッカーなどの標的にされやすいです。

・ページの読み込みが遅い

wordpressにおいてはデータベースの関係で、ページの読み込みが遅くなります。サーバーに負荷がかかるとページの閲覧ができなくなることもあります。

・プラグインなどにおける互換性エラー

wordpressのメリットとしてプラグインについて触れましたが、プラグインなどにおいては互換性エラーが起こることもあります。その結果、表示がうまくいかなくなることもあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ホームページ制作にワードプレスを使うことがオススメではありますが、初心者の方にとっては使いこなすのに苦労するかも知れません。大量に時間と労力を使うなら、自分の大事なホームページが中途半端なできにならないようにプロに依頼してしまうのも手だと思います。

関連記事

  1. ランディングページの制作方法と構成について|コピーの書き方も説明

  2. ワードプレスの使い方 | サーバー取得から公開までのやり方

  3. ワードプレスおすすめプラグイン|知って得する便利なプラグイン4選

  4. WEBサイト制作でワードプレスをオススメする4つの理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。